カテゴリ:おんがく♪( 21 )

音楽の不思議

グールドのバッハからはじまり
今は彼のベートーヴェンを聴くのがお気に入り
一緒に歌うのは当たり前だし、足踏みまで!



いつかルイサダ氏が、何かでこうおっしゃってました
「今は録音の技術が向上してCDを聴いていると
まるでコンサートホールでいるような錯覚になりますが
本当のホールで聴く音楽とはまったく違う
だから、皆さんもっとホールで音楽を聴いてください」と。

ある程度、宣伝もあるかと思いますが
そのあとでルイサダ氏のコンサートに行ったとき、心底そう思った
ホンモノは違う!と。
そんなことは、音楽好きな方には当たり前のことでしょうが
私はあの時に、やっとこさ、わかったのです

取り巻く、空気が変わるのを感じました
その空気の変化も音楽
何度かルイサダ氏のコンサートは行ってましたが
その日はとても調子が良かったのか
最後に近づくほどにその空気感の変化が恐ろしいくらい
空間が変わっちゃうんじゃないかと思った
宇宙に放り出されるとか、そんな感覚でした

グールドも一度でいいから生演奏聴きたかったです
a0135756_14294491.jpg

by honeygo | 2013-01-28 18:55 | おんがく♪
a0135756_1839941.jpg
一体もう何年経った?この曲ができてから
今でも こんなにキャッチーでキュートで 切なくなる旋律
できるのなら 会ってみたかったよ~ J.S.!
そのためなら
わたしはチェンバロやリュートを上手く弾けるよう必死にお稽古を頑張ったに違いない


60枚入りのアルバムのなかから
いっぱいあって困っちゃうお気に入りのなかから1曲

Cantata #140, BWV 140, "Wachet Auf, Ruft Uns Die Stimme" (CD43 Track17) ☆
a0135756_14491781.jpg
歌い手部分のメロディと伴奏がそれぞれ独立した曲になっていて
それが 長唄の曲とお三味線の関係と大変似てるんです
シンプルなようで 複雑でだから聴いていて飽きないんですよね

この前後の曲たちも可愛いのが多くて好きです
by honeygo | 2011-10-20 17:54 | おんがく♪

本日の1曲☆

a0135756_1839941.jpg
PONPON 出して しまえばいいの
ぜんぜん しないの つまらないでしょ
ヘッドフォンかけて リズムに乗せて
WAYWAYあけて あたしの道を

抜粋☆
「PONPONPON」
(↑↑↑注!クリックしたら音出ます☆↑↑↑)
きゃりーぱみゅぱみゅ

Music & Lyrics:Yasutaka Nakata
a0135756_15582867.jpg
もう焦って何からしたらいいのか どーしたらいいのかぁ あぁ…


そんなときに聴くとなんだか落ち着くのですよね
PVはシュールですが歌詞は優しい
戸川純などを聴いていた方にはへっちゃらでしょう
そうでない方には逆効果かも…しれません
by honeygo | 2011-09-26 19:22 | おんがく♪

あとの祭り

a0135756_1839941.jpg
ひえぇーーーっっ

気がついたときは
もう遅かったのよ
腕が焼けておりました 焼きそば色に

思い出せば まず長手袋を出動させるのが 遅かったです
そのときはまだトースト色くらいだったの
でもそれで長手袋をする気を無くしちゃったのです

でもでもマイカーにはUVカットのフィルム貼ってるもんねー
と、毎日の車通勤時も鷹をくくって素手で運転
それが
「やけたねー」と会う人会う人に言われ
「そんなことないぃー」と言い返したりしてたのですが
いやいや ぼんやりしてる間に
焼けてますやん 真っ黒に! それも中途半端な感じで 嗚呼‥

a0135756_19193346.jpg
それで 少しでも対策をと
それには やっぱり保湿や!
と思い ふらふらと入ったお店でみつけました
デルベのハンドクリーム フィレンツェのメーカらしいです
なんて行き当たりばったりなんでしょう
しかしこれがなかなか良いのです

香りがとても気に入ってます
いろんな種類があるのですが
わたしは いちじくとポピーを選びました
少しだけ甘くてほどよくスパイシー
ノスタルジックなパッケージも可愛い♪
a0135756_19194415.jpg
わたしは ひじまで塗ってまーっす 笑
by honeygo | 2011-09-01 19:53 | おんがく♪

本日の音楽♪

a0135756_1839941.jpg
フレッシュ☆フレッシュ☆フレェーッシュ♪
‥で
そのつぎ歌えるアナタは
きっとわたくしと同世代ね

本日の一枚
J.S.Bach: Sonatas For Viola Da Gamba & Harpsichord

Yo-Yo Ma & Kenneth Cooper
a0135756_20311353.jpg
なんともいい笑顔♪
この方の音楽は ほとんど聴いたことないですが
幼少からとても恵まれた環境でいて 音楽以外にも色んな才能をもってる
スーパーマンのようなイメージです
だからかな‥奏でる音楽もいい意味でニュートラルで安定を感じます

わたしも楽器を弾くならチェロがいい♪
ブーンとした低音が心地いいですね
ビオラの低音部もチェロと似た音がして好きです
by honeygo | 2011-08-26 20:58 | おんがく♪

本日の空♪

a0135756_14365690.jpg
朝のおさんぽもずいぶん楽になってまいりました
空も少し秋めいて
a0135756_14413844.jpg

ぴぴおくんはいつものスマイルね♪
a0135756_1447191.jpg

by honeygo | 2011-08-24 14:54 | おんがく♪

8月に突入☆

a0135756_13414314.jpg
あれーっていう間に
8月ですのね

気がつけば わたくし ずいぶん ブログが更新されてなく
すっかり 油断してしまいました
むしろ 更新するのが大変な状態のときのほうが
ちゃんちゃんと更新してましたね

あのあと
太陽みたいに輝いてる石だとか
きらきらダイアだとか
タイヤがパンクとか
すてきなオファーだとか
きれいな石もってるから見ないかとか
マハラとか(DISCOじゃぁないよ)
さよならは今は言わないでおくね とか
芸術的な竹細工だとか

ばらばらの色んなことが次々と発生し 対応に追われてました
おもしろかったり うれしかったり びっくりしたりで
なので土日は ぴぴおとぱんだのように寝てばかり
さんごさんにたとえるとこんな感じ
a0135756_20332753.jpg

こんなときは
少しゆっくりめで ノリたいですね
たとえばロスさんでいかがでしょうか
(↑↑↑注!クリックしたら音出ます☆↑↑↑)


by honeygo | 2011-08-02 20:56 | おんがく♪
a0135756_1839941.jpg
出張にて‥追い上げ

さっきホテルに戻りました
もう目が半分です
でも充実感はある
だいたい出来あがってきて安心しました

そんな わたしの気分
一緒に連れてきたアーノンクールのCD
CDしかないので 曲名はわからないのだけど
25番目がピッタリ
a0135756_053882.jpg

とにかく
もうねます
おやすみなさい‥☆

by honeygo | 2011-07-13 01:09 | おんがく♪

本日の1曲

a0135756_13414314.jpg

夏がきた☆


年に数回あるのですが 今日はスカートを裏表を逆に着ており
会社へ向かう車のなかで気がつきました 気合入れなおさなくては☆

め組のひと by ラッツ&スター (←注!クリックしたら音出ます☆)
a0135756_14311221.jpg
夏になればいちどは必ずふっと思い出すの

め組のひとのエロかわver.はコチラ(←注!クリックしたら音出ます☆)

by honeygo | 2011-07-01 15:02 | おんがく♪

本日の1曲

お客さまより
オススメのアーティストを教えていただきました☆

a0135756_1839941.jpg
OPIUM
by
Philippe Jaroussky
(フィリップ・ジャルスキー)

a0135756_2014499.jpg
見ての通り
イケメンさんで カウンターテナー歌手 ただいまひっぱりだこみたいです

さっそく聴いてみた☆

デレクとはまた違う声ですね
滝のそばにいるような
森の中にいるような
マイナスイオンがたっぷりの声♪

しかもこのアルバムのさいしょの曲「クロリスへ」が入ってる!

いつか プティボンがコンサートで歌ってくれたとき
泣きそうになりました

もう とにかく彼女はテクニークも素晴らしいのだけれど
彼女全体がほんとうに魅力的で きらきら輝いていましたね

プティボンはもっとリアルなこの詩の作者のように歌ってた

彼は 妖精みたいに歌ってる
Philippe Jarousskyの「À Chloris」(←注!クリックしたら音出ます☆)

チャンスがあれば 本物をみてみたい♪


a0135756_1839941.jpg
À Chloris
クロリスへ

クロリス 本当に私を愛しているの?
(愛してくれているのだとは分かっているけれど)

たとえ王様でも
私ほどに 幸せな気持ちを知るはずはない

死んでしまうなんて耐えられない
たとえ私の運命が
この命を天空の幸せと引き換えると告げても

皆、もっと王様の様な贅沢を望みなさいと色々言うけれど
そんなもの わたしの心には触れられない

あなたの瞳の魅力ほどには

Written by Reynaldo Hahn 1875-1947
Text by Théophile de Viau 1590-1626
 


この素敵な邦訳は、声楽家の藤田真紀子さんによるものです。→ オフィシャルHP
このブログにて引用させていただくことを快諾してくだいましたことを感謝いたします。
by honeygo | 2011-04-15 15:07 | おんがく♪

いろんなこと‥☆                  つれづれに♪


by honey☆spica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30