<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 
第一話

「金剛石の森」

その壱
a0135756_17281168.jpg



十字架の形をした
金剛石の森

a0135756_15252885.jpg

どこからか
聞こえる
カナリアのような声が 

a0135756_17445059.jpg
 

漆黒の金剛石
何色ものヴェールを持つあこや芥子真珠で溢れた
美しい森の中

どこからか
聞こえる
カナリアのような声が
「わたしはここよ!」 



「ほら!ここだってば!」 


あっ
こんなところに! 
a0135756_17424700.jpg

そう、わたしは金剛石の森に住むへび
あなたをずっと見ているの
口のなかには炎のようなルビーを持って

それは

情熱、輝ける未来、困難を乗り越える勇気
それが炎の輝きのもと
金剛石の森を纏ってくれた人を守るのが
わたしの役目

a0135756_18164700.jpg







落合氏ならではの作風
色使いはシックでありながらも
圧倒的な存在感
実物はもっと凄いのです…


次回は素材や制作時のエピソードも
ご紹介したいと思います

第一話 「金剛石の森」 その弐 へ






by honeygo | 2014-01-21 17:56 | 落合繁寿氏の世界*第一話「金剛石の森」
皆さまにとって
今年も益々輝ける年になりますように…☆
a0135756_1640851.jpg

今年は
従来のHoneygo☆の活動に加え
新しい事にもチャレンジしていこうと思っております

こちらは、宝飾品の職人さん、落合氏の手です
a0135756_1648035.jpg
目を奪われるような美しいジュエリーは
単にデザイン画どおりに制作すれば出来るのででしょうか?
そうではないのです

正確につくる、いや神業的な細工だって出来て当たり前
しかし、ただ機械的につくるのでは何かが足りないのです

心惹かれるジュエリーには
見る人それぞれに
ストーリーや景色を見せてくれる力があります
それはなぜでしょう?

「石に命に吹き込む」

それを出来るのが名工の手




とても幸運なことに
わたしたちは、このお仕事を始めたときから
名工の方々にジュエリーの製作を
お願いすることができました
オーダーメイドなどで、作っていただいたジュエリーが
名工の職人さんの手にかかりますと
石がたちまち生きているみたいに
キラキラと輝き出すのを何度も見ました

名工の方たちに共通して言えるのは
とことんストイック!
どうすれば宝石を一番美しく魅せることができるか?を追求します

そのようにして出来たジュエリーは
言葉では表せない「特別感」があります
美しさの迫力が、全く違います

落合繁寿氏の独自のジュエリーには、美しさの迫力に凄みがあります

わたしは、そんなジュエリーたちを扱うのが、憧れでした
今年は、それが実現します

それを快諾してくださった落合氏に、心より感謝しております

次回は、作品をご覧いただきます
どうぞお楽しみに!


第一話 「金剛石の森」 その壱 へ






by honeygo | 2014-01-09 18:49 | 落合繁寿氏の世界*第一話「金剛石の森」

いろんなこと‥☆                  つれづれに♪


by honey☆spica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31