a0135756_16243857.jpg
きらきら
万華鏡のようなオパール
清々しい水晶に棲む
それはうごくたび
山吹色の粉を纏う龍

a0135756_16023578.jpg
7月に展示会を開催いたします
今回は芦屋の「ぎゃらりー藤」さんで開催することとなりました
はじめての芦屋での開催です とても素敵な場所で、わくわくしております
ぜひ遊びにお越しくださいませ

2015年7月24日から8月1日(←日程が1日長くなりました!)
11:00~18:30
*最終日 8月1日は17:00で終了いたします

芦屋ぎゃらりー藤 HP
兵庫県芦屋市月若町8-6 〒659-0084
tel: 0797-22-3826

阪急芦屋川駅より南へ徒歩1分
JR芦屋駅より北へ徒歩10分
(地下駐車場ございます)
a0135756_16233468.jpg



# by honeygo | 2015-07-01 16:29 | 展示会2015☆July

第二話

「緑玉の瞳」


a0135756_17281168.jpg


わたしはへび
他のへびとは少し違う
なぜなら
魔法のような手を持つ職人さんから生まれたから

プラチナの白く輝く体
うろこも全て職人さんがほどこしてくれた
目には美しい緑玉
緑玉とはエメラルドのこと
はるか昔より愛と癒しのパワーは群を抜いて強いと言われ
かのクレオパトラも大層お気に入りだったとか

わたしはこの目がいちばん好き
中世では未来が見えるとも言われていたらしい
わたしもそうなりたい

a0135756_17211372.jpg


職人さんがわたしの目が引き立つよう
そしてわたしが寂しくないように
ルビーでつくった木苺と
ダイアモンドの葉っぱで
わたしの周りを囲んでくれた

わたしの頭もダイアモンドで飾ってくれた
ダイアモンド!
まぶしいくらいの太陽の下や暗闇の蝋燭のもと
どんなところでもキラキラ輝いて
宝箱のよう!
小さな虹や流れ星がたくさん入ってるのだから

それはそれは美しい
選りすぐりの宝石たち

丹精込めて命を吹きこんでくれた職人さん
わたしにこう言った

「あなたを纏ってくれるひとはみんな輝くんだよ
あなたが今輝いているようにね
そしたらお互いに幸せになれる」

それでわたしはやっと
ここに生まれてきた意味がわかったの
いつかそのひとを美しく輝かせたい
エメラルドの目をのぞいてみて
きっとその思いが見えるはず




a0135756_11571768.jpg 

 

 落合 繁寿氏について
     *
 神奈川県 茅ヶ崎市 出身
 日本大学 生産工学部卒
 1988年 京都の工房 入社
 1998年 大阪に、スタジオ OCHIAI 設立
 2003年 アトリエ Athenaに改名
     *
 一級国家技能士
 JC(ジュエリーコーディネーター)2級
 いけばな『草月流』師範
 ジュエリーアワード 他 国内コンペ数々受賞






有限会社オペラピンクにてこちらの作品を取り扱っております
ご興味ある方はお手数ですが、
弊社ショップ Honeygo のお問い合わせよりご連絡くださいませ。

*こちらの作品は、
「宝石が大好きで、この作品をごらん頂き、気に入ってくださった方」
に直接お譲りしたいと思っております。
ですので、業者さまにはご遠慮いただいております。
誠に勝手なことで申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。






# by honeygo | 2014-04-16 11:31 | 落合繁寿氏の世界*第二話「緑玉の瞳」
第一話

「金剛石の森」

その弐
a0135756_17281168.jpg


十字架の形をした
金剛石の森

着ける人によってジュエリーは変化する

a0135756_12531735.jpg

いわゆるクロスの形状ですが
漢字の「十」にもかけているそうです
そのせいか そこはかとない「和」の薫りがいたします
そして
植物を意識したフォルム
いけばなの師範でもある落合氏のこだわりで
自然の美しさに勝るものはないと
だから自然のモチーフが氏の作品には多く登場します

a0135756_13243639.jpg


蛇の口の中には カボションカットのルビー
ローズカットをほどこした漆黒のダイアモンド
それを取り囲むちいさな あこやの芥子パール
幾重にもシフォンベールをかけたような輝きのかけらも
もちろんあこやです
この辺までくると 真珠マニアの方でないとわかりにくいかもしれません
この手のあこやは本当に入手が難しいのです
もう見つけたら 何を置いても確保しないといけません
ちなみにこちらは四国の宇和島産 明浜のもの
ひとつづつ個体差があります
気が遠くなるような数から よりぬきのピースのみを留めました

a0135756_18164700.jpg


ルビーにしても うるうるとした透明感あふれて
今にも炎が現れそうな迫力
このようなルビーもなかなかお目にかかれないでしょう
*
宝石において小さな石というのは 時に価格が安くどころか
高額になることも多々あります
*
小さな ひと粒には価値があるの?
さきほどのあこや芥子パールもしかり
それは希少なこと もちろんクォリティが高いことが理由です

a0135756_13263382.jpg


金は18kイエローゴールドに いぶしをかけてアンティークの風情を出してます
これらの写真はすべて マクロレンズを使用しております
いわば虫眼鏡で見ているのと似てます
アップの写真などは眺めていて飽きないです
なぜなら ここかしこに極上の技が散りばめられているから
*
いかにもという風でなく
しかしながら 素材のラインナップのマニアックさ
それに極上の技が加わると
隠し切れない「凄み」や「色気」が現れます
*
それが落合氏の作品なのです
*

アンティークジュエリーのように 長い時間を
色んな人にご愛用いただく

本気のジュエリーです





a0135756_11571768.jpg 

 

 落合 繁寿氏について
     *
 神奈川県 茅ヶ崎市 出身
 日本大学 生産工学部卒
 1988年 京都の工房 入社
 1998年 大阪に、スタジオ OCHIAI 設立
 2003年 アトリエ Athenaに改名
     *
 一級国家技能士
 JC(ジュエリーコーディネーター)2級
 いけばな『草月流』師範
 ジュエリーアワード 他 国内コンペ数々受賞






有限会社オペラピンクにてこちらの作品を取り扱っております
ご興味ある方はお手数ですが、
弊社ショップ Honeygo のお問い合わせよりご連絡くださいませ。

*こちらの作品は、
「宝石が大好きで、この作品をごらん頂き、気に入ってくださった方」
に直接お譲りしたいと思っております。
ですので、業者さまにはご遠慮いただいております。
誠に勝手なことで申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。



# by honeygo | 2014-03-31 19:41 | 落合繁寿氏の世界*第一話「金剛石の森」
当店人気のキラキラ小さな惑星のよう♪18k gold☆ダイアモンド☆ペンダント♪」
a0135756_223893.jpg


最近、ダイアモンドが高騰しており、もとの価格では、絶対無理になってまいりました。
でも、人気商品で、たくさんの方に愛されたペンダント、
値上げするのが嫌で、ずっと迷ってカートを閉めておりましたが、
お問い合わせをいただくことが多く、
(これでも)思い切って、2本のみ、元の価格でご提供いたします。

しかも、限定2本です! とても少ないです。
価格は¥28,000円(税込)、これまでと同じです。

期間限定にさせていただき、
2014年2月18日22時より2014年2月22日22時の間に実施させていただきます
http://honeygo.jp/?pid=8271809

これ以降は、新価格の¥35,000円(税込)にて販売させていただきます。

当店は、できるだけ良いものをお求め安い価格でご提供することに努めてまいりました。
実は、価格改定後も、お買い得なんです。

でも今回は、2本のみですが、決めました☆

ダイアモンドの入門編としては、うってつけです。
また、お手持ちのチャームとあわせてもステキです。
とても使いやすいペンダントですので、この際に一度ご検討くださいませ。

どうぞよろしくお願いします。
とても寒いですが、お風邪など召されぬようご自愛くださいませ…☆

http://honeygo.jp/
美しい石のダンス
上質天然石アクセサリーショップ☆Honeygo☆
# by honeygo | 2014-02-18 22:43 | Honeygo☆
 
第一話

「金剛石の森」

その壱
a0135756_17281168.jpg



十字架の形をした
金剛石の森

a0135756_15252885.jpg

どこからか
聞こえる
カナリアのような声が 

a0135756_17445059.jpg
 

漆黒の金剛石
何色ものヴェールを持つあこや芥子真珠で溢れた
美しい森の中

どこからか
聞こえる
カナリアのような声が
「わたしはここよ!」 



「ほら!ここだってば!」 


あっ
こんなところに! 
a0135756_17424700.jpg

そう、わたしは金剛石の森に住むへび
あなたをずっと見ているの
口のなかには炎のようなルビーを持って

それは

情熱、輝ける未来、困難を乗り越える勇気
それが炎の輝きのもと
金剛石の森を纏ってくれた人を守るのが
わたしの役目

a0135756_18164700.jpg







落合氏ならではの作風
色使いはシックでありながらも
圧倒的な存在感
実物はもっと凄いのです…


次回は素材や制作時のエピソードも
ご紹介したいと思います

第一話 「金剛石の森」 その弐 へ






# by honeygo | 2014-01-21 17:56 | 落合繁寿氏の世界*第一話「金剛石の森」

いろんなこと‥☆                  つれづれに♪


by honey☆spica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30