Wilnd at heart なカボションルビー☆

予告編などと言っておきながらルチルより先にアップするかもしれません  
a0135756_2013156.jpg
 
a0135756_1839941.jpg
 川の向う岸が俄かに赤くなりました。
楊の木や何かもまっ黒にすかし出され見えない天の川の波も
ときどきちらちら針のように赤く光りました。
まったく向う岸の野原に大きなまっ赤な火が燃され
その黒いけむりは高く桔梗いろのつめたそうな天をも焦がしそうでした。
ルビーよりも赤くすきとおりリチウムよりもうつくしく酔ったようになって
その火は燃えているのでした。

「あれは何の火だろう。あんな赤く光る火は何を燃やせばできるんだろう。」
ジョバンニが云いました。
「蝎の火だな。」カムパネルラが又地図と首っ引きして答えました。

童話「銀河鉄道の夜」 宮沢賢治 ~九、ジョバンニの切符~ より抜粋

by honeygo | 2011-04-18 20:23 | Honeygo☆

いろんなこと‥☆                  つれづれに♪


by honey☆spica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31