Operapink☆ コレクション その壱

a0135756_15402717.jpg
時間をくぐるほど
美しさが増していく
宝石って
そんな感じがします

こちらは わたしにとって懐かしい指輪たち
ずいぶん前にイギリスのバースで仕入れたものです
アンティークは100年以上前に製作されたものをいいますが
アンティークとまではいかなくとも かなり時が経ったものと思われます
a0135756_15425349.jpg
お花の形にダイアモンドを並べたリング
ミル打ち(石を留めてる金に細かく入ったぎざぎざ模様)もきれいに入っていて
ダイアモンドもファイアー(虹色に走る光)が現れてステキです
a0135756_154363.jpg
こちらはセンターがアクアマリンです
ダイアモンドもピンで充分通じるくらいの大きさと輝きです‥☆
a0135756_15431817.jpg


バースでの買い付けは思い出深く‥



早朝から行われるマーケットを目指して
前の日から入ってワクワクしてスタンバっておりました

そして当日
まだ暗くて6時まえくらいだったと思うけど
元同僚のKちゃんとふたりで
駅のタクシー乗り場へ‥

運転手のおじさんが
なにか言ってはるのだけど
なまりがキツ過ぎて もう全然わかんないのですよ
わたしの貧弱な英語力のせいでしょう

でもきっと
「どこいくねん」みたいなことを聞いてるハズなので
マーケットの名まえを言って
そうしたら 車が どーっと坂を登って行ったのです

その間も
おじさんは陽気にしゃべってるけど
なんか野球がどうとか(全然ちがったかもですが)
「どっからきてん」とかにも ほとんど勘で受け答えしていて

そして
マーケットの前でキキーッて止まったので
ホッとしていたら
おじさんがこうおっしゃいました
このフレーズはなぜかハッキリ聞えたのだ!
「ここはカスしか 置いたれへんから 行かんでええわ
おっちゃんがもっとええとこ知ってるからそこ連れてったろ」

ええぇーーへぇぇーーーっっ

これってもしかして誘拐じゃないの?

おじさんは わたしの返事も聞かずにどんどん車を走らせます
あぁ‥このときほど サモハンの水平蹴りを練習しておけばよかったー 涙

心の底から後悔したことはありません

とかなんとか思っていたら
また キキーッと止まって
そこは細い路地がありました
ぼぉーっと照らされたライトがいくつか点いていて

おじさんが
「あのライトあるやろ あそこの店はけっこうええのあるで」

めっちゃええ人だったのです
こんな人に水平蹴りをしてやろうと思ったなんて
わたしったらなんてヒドイやつなんでしょう

お店に入ったら
若い男の人が立っていて
この人がいいのをいっぱい持ってました 本当にビンゴでした
もうぐたぐたに疲れてしまい
名刺もらったらいいのに もらわなかったのが残念
でもいろんなマーケットをまわってるって言ってたと思う

そして
ついでに おじさんがパスしたマーケットの質は 彼がおっしゃったとおりでした

日常でも全てがそうかもしれませんが
買い付けをしていると 運命的なものを実感することが多かったです
あの おじさんのタクシーに乗らなかったら‥
もしあの時期にバースに行っていなかったら‥って
by honeygo | 2011-06-17 20:23 | Honeygo☆

いろんなこと‥☆                  つれづれに♪


by honey☆spica
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31