玉<ぎょく>を持つ翡翠の手‥ラブラドライトのチェーン☆

蜘蛛の糸
by
芥川龍之介
より抜粋


御釈迦様は地獄の容子を御覧になりながら、
この犍陀多(かんだた)には蜘蛛を助けた事があるのを御思い出しになりました。
そうしてそれだけの善い事をした報には、出来るなら、
この男を地獄から救い出してやろうと御考えになりました。
幸い、側を見ますと、翡翠のような色をした蓮の葉の上に、
極楽の蜘蛛が一匹、美しい銀色の糸をかけて居ります。
御釈迦様はその蜘蛛の糸をそっと御手に御取りになって、
玉のような白蓮の間から、遥か下にある地獄の底へ、まっすぐにそれを御下しなさいました。
a0135756_1884192.jpg
このお話を読んだのは
大人になってから
プラネタリウムの番組提案で
資料を探しに図書館へ
偶然こちらを向いていた表紙が目について
急きょこのお話を取り入れることに
未だ番組にはなってませんが
この映像を製作することも夢のひとつです
表現がシンプルで、物凄く美しい日本語
何度も読んでそう感じました
a0135756_1883948.jpg





まるで、お釈迦様の御手が玉<ぎょく>を そっと持っているような姿
素材は本翡翠(ジェダイト)です
**こちらには、有色樹脂の含浸処理を行っております。(鑑別書付)

それと一緒に留めた薄いグレイのあこや真珠
これひと粒だけでもペンダントにできるくらいの迫力があります。

チェーンは、上質なラブラドライトをひと粒づつつなげていきました。

チェーンの先には、ローズクォーツとサンゴをひと粒づつ留めてます。

金属部分は全て14kgfです。

価格:¥55,000円(税込)

ご興味ある方は、お手数ですが、
http://honeygo.jp/

当店の「お問い合わせ」よりメールをいただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。
by honeygo | 2013-04-12 19:15 | Honeygo☆

いろんなこと‥☆                  つれづれに♪


by honey☆spica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30